DQ10廃プレイヤーのブログ

主にオンラインゲームDQ10に関してのブログです。現時点で21000時間程やりこんでいる経験を活かしたブログを書いていきます。

DQ10アプデ19日目も

あっという間に終わりましたね

19日目は大富豪をやってきました、スライム革命もなかまカードもない時だったのでこのチャンスを逃さずにやってきました

やはりやってて思ったのはスライム革命もなかまカードもないのが一番やってて実力がでるから楽しいですね
4連勝もあったので爽快感もありました、実力がでるゲームは楽しい

ライバルズを俺がやってるのも運より実力がでるゲームと言うのもあります、昔はハースストーンをPCで動かなくなるまではやってたんだけどハースストーンよりもライバルズの方が配置も含めて実力がでますね
(でもハースストーンは賞金が凄くて夢のあるゲームだったのでそこが本当に凄かったし、俺のリアルでの夢の中の1つにプロゲーマーと言うのもあるのでそれ目指してやっていたのですけどね、レジェ1位は経験ないけど、レジェ1桁までは経験があります、いつかのアプデでPCで動かなくなってハースストーンは諦めましたけどね)

ライバルズはもともとDQ10のコンテンツで予定されてたと言う話もあったらしいので大富豪よりはこっちにして欲しかったです、まあ今はライバルズを楽しめてるからよいけどね
それにやっぱりDQの主要年齢層を考えると大富豪よりは麻雀だったよなと思います
麻雀だったら確実にもっとやってましたので

今回のルールでは9リバースのみが厄介でしたね、これで不意に順番のせいで負ける事もあります
ちょっとこのルールは運要素が強いです、大富豪は順番も非常に重要な要素なのでそれが変わるのはかなりきつい時もありますし、いつ変わるかが予想できないですからね
9リバースがなければ最高だったかも、順番が固定だと更に実力がでますからね

しばりや数しばはとても良いルールです、この2つのルールは実力がもろにでますからね、カード記憶して無いと話にならないぐらい不利になりますから、大貧民になったとしても勝てるのはこの2つがあるからですし、この2つのルールは実力はかなりでますので(大富豪や富豪の時に渡すカードもこれまで考慮して渡さないと厳しくなりますからね)、この2つは毎回固定ルールでも良いぐらいです

という事で目標の七段まで一気に上がってアンルシアトランプも獲得できたのでそれから更にアンルシアトランプお試しで1試合やって終わりました
アンルシアトランプはいいですね、今後何か暇な時でスライム革命もなかまカードもない日に1~2試合とか軽くやるかもです、とりあえず目標は達成したのでこれでアプデでやることのうちの大きな1つが一段落しました
大富豪が5.2の新コンテンツでしたからね、これでアプデからやる事がほとんどなくなってきたのでこれからどうするかですね、ネタの配分も考えないといけないです

体の調子がよくないし仕事もあるんですけど、それでも何とか時間作ってファンブログ運営側に電話で問い合わせする予定です、さすがに悪質な嫌がらせすぎるから、もう少し対応を頑張っておきたいので、この世の理不尽を感じてますけどね

今回はここまでで終わります
質問等あればコメントしていただければ答えられる範囲で答えていきたいと思います